logo_sq

佐藤 哲之Sato Tetsuyuki

札幌弁護士会所属

在野法曹として、理を尽くしたい

札幌弁護士会で1998年に発刊した「札幌弁護士会事典」の弁護士名簿のコメントに、「司法とは、どんなに『弱い者』も『強い者』と対等にたたかうことができ、最終的に正義と公平が実現できる場でなければなりません。常に社会的弱者の立場で、『利』を求めるのではなく、『理』のあるところで、誠実に微力を尽くすことで在野法曹としての弁護士の役割を果たしたいと思っています。」と書きました。常にこの思いを大切にしていきたいと思っています。

取扱分野

民事(特に、交通事故、労働災害、医療過誤など、各種損害賠償事件)

刑事、労働、行政

経歴

1952年 北海道函館市生まれ
1976年 北海道大学法学部卒
1980年 弁護士登録(32期)/北海道合同法律事務所入所

所属団体・役職など

  • 元札幌弁護士会副会長(1997年)
  • 自由法曹団北海道支部/支部長
  • 全国B型肝炎訴訟弁護団/代表
  • 北海道革新懇/代表世話人
  • レッド・パージ被害者の名誉回復と補償を求める北海道懇話会/代表世話人
  • 北海道タクシー労働者支援弁護団/代表

“佐藤 哲之” のコラム

TOP