logo_sq

大通公園の四季

 

 

事務局の橘井です。

●大通公園の季節の花々

これから時々、事務所の周辺の季節の花を紹介させていただきます。少しの潤いとして、お楽しみ頂けましたら幸いです。

当事務所のビルは、札幌市中央区大通西12丁目の大通公園沿いにあります。12丁目の公園は大通公園全体の中では、薔薇の種類が多いのが特徴です。(6月?8月かけて、いろいろな品種の薔薇が咲き誇り、みごとですよ)

3月末の雪解けとともに、大通公園内が一歩一歩季節が進み、春めいてきて、モノトーンの世界から、少しづつ雪が融けて、4月に入り気がつくと、道路の片隅にひょっこりとタンポポが出現。

170502タンポポ.jpg170502タンポポ2.jpg

 

北海道の多くは外来タンポポ、写真のタンポポも外来種です。花を見ると、下側に花を包むようにしている緑色の部分があり、まつげ(・・・)のように反り返っているのが外来タンポポの特徴です。風が冷たい雪解けの道でアスファルトの隙間から元気な黄色のタンポポを見ると、その逞しさにハッとします。

170502木蓮.jpg

 

●木蓮咲く

 

短い枝先の銀色の毛皮をかぶったような貴婦人のような蕾のまま、冬を越し、春の日差しが心地よくなった頃、蕾のふくらみを増して、花弁の外側がほんのりと紫がかった木蓮が、いまか、いまかと、ぱっと咲く準備をしてました。

 

木蓮の花言葉は『気高さ』『高潔な心』『荘厳』『崇敬』『崇高』『慈悲』『自然への愛』『自然な愛情』など....上記写真は4月29日の木蓮です。正式な名前はサラサモクレン(更紗木蓮)。近所の教育文化会館ではハクモクレン(白木蓮)が咲いており、こちらも白く美しい花です。

 

5月の上旬は、大通公園の花々が一斉に咲きはじめ、見頃です。

 

5月3日、新緑の中のパレードはいかが

 

さて、明日5月3日(水)は憲法記念日です。以前にもご紹介しましたが、札幌弁護士会は,この日に,「これまでも これからも 私たちは戦わない」と題して,集会とパレードを開催いたします。是非、新緑の風を感じながら、パレードにご参加ください。再度ご案内申し上げます。

● パレード開催

 

5月3日(水・祝・憲法記念日)

 

【集会】12時30分?

 

ゲスト:上田文雄氏(弁護士,元札幌市長),香山リカ氏(精神科医,立教大学教授)

 

場所:大通公園西6丁目広場

 

【パレード】13時30分?

 

この記事を家族・友達に教える

TOP