logo_sq

弁護士の桝井妙子です。
以下の日程で旧優生保護法のもと強制不妊手術を受けた方の電話相談を実施します。

3月30日(金) 午前10時から 午後3時
電話番号 011-261-3033(電話相談専用番号です)
FAX 011-200-0181
主催:旧優生保護法弁護団

旧優生保護法は母体保護法の前身にあたる法律です。
「優生上の見地から不良な子孫の出生を防止する」ことを目的に、本人の同意がない場合でも遺伝性の精神疾患を有すると認定された方等に対し強制的に不妊手術が行われていました。
今年1月には仙台地方裁判所に国の責任を追及する訴訟が提起され、先日行った北海道での第1回電話相談でも相談が寄せられました。

同日は福岡、兵庫、京都、和歌山、大阪、東京、仙台でも電話相談が行われます。
望まない不妊手術や人工妊娠中絶手術を受けた方、そのご家族、ご友人どなたでもご相談ください。

 旧優生保護法の条文は衆議院のホームページでご覧ください。
 (衆議院トップページ >立法情報 >制定法律情報 >第002回国会 制定法律の一覧
            > 公布年月日 昭和23年 7月13日 番号 156)


この記事を家族・友達に教える

TOP