logo_sq

アップロードファイル 202-1.pdf

弁護士の橋本祐樹です。

北海道学費と奨学金を考える会(通称:インクル)が、6月15日(日)に奨学金返済問題ホットラインを実施いたします。
今回のホットラインは、奨学金問題対策全国会議が、全国一斉に開催する電話相談会です。北海道においてはインクルが相談を担当します。

インクルは、札幌在住の若手弁護士と学生が中心となり、「奨学金問題」を解決すべく発足した団体です。 ホットラインでは、弁護士が電話で相談にお応えます。
「延滞金が重すぎる」
「ブラックリストに載せると言われた」
「生活がきびしく奨学金を返せない」
「裁判を起こされた」
「保証人に請求すると言われた」
「借りたいが返済が不安」
などなど、奨学金のことならどんなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

また、日本学生支援機構は、奨学金の返済が困難になった方への救済制度を、2014年4月から一部変更しております。説明をお聞きになりたい方も、お電話ください。

日 時 2014年6月15日(日)10:00〜17:00
電話番号 0570ー000551


なお、6月15日(日)10:00と言えば、サッカーワールドカップの日本対コートジボワール戦のキックオフと同時刻です。
私たちは「ザックもいいけどJASSO(日本学生支援機構)もね」ということで、「ハーフタイムに電話をください」「試合終了後に電話をください」と呼びかけます。

「借りたものは返せ」という「常識」のもと、「自分が借りた奨学金なのに・・・相談していいのかなぁ」と当事者はまだ声を上げづらい状況にあります。私たちは「上げづらい声」を上げてくれた事件で、当事者の救済につなげた経験があります。「こんな相談してもいいのかなぁ」なんて思わないで、迷わずお電話ください。お待ちしております。

この記事を家族・友達に教える

TOP