logo_sq

弁護士の桝井妙子です。

 

■ 共謀罪に反対するパレードを行いました!

5月15日正午から,合わせて約100名の弁護士と法律事務所事務職員が参加して共謀罪に反対の声を上げるパレードを行いました。西11丁目から西5丁目まで,横断幕を掲げて「共謀罪は市民を狙う!」「強行採決絶対反対!」とコールし続けました。

 

170515共謀罪パレード1.jpg

 

■ 法の専門家として声を上げ続けます

札幌弁護士会は,共謀罪の制定に反対しています。テロ対策のため,東京オリンピックのためとのまやかしの言葉に覆われた共謀罪には,法的に見ておかしいところがたくさんあります。金田法務大臣の国会答弁も,国民の疑問にきちんと向き合わないものばかりです。

私たち弁護士は,法の専門家として,このあまりにもいい加減な法案を許すことはできないと声を上げ続けます。

 

170515共謀罪パレード2.jpg

 

■ みなさまもともに声を上げ続けましょう!

今週中にも衆議院での強行採決が予想されていますが,この法案が制定されてしまえば一般人の自由な活動が大きく制限されてしまいかねないと強い危機感を抱いています。

札幌弁護士会は,市民のみなさまに少しでもその内容を知っていただきたいと,共謀罪に関するQ&Aを掲載しておりますので,ぜひご一読ください。ともに反対の声を上げ続けましょう!

http://www.satsuben.or.jp/news_archives/article/2017/05/777/

 

170515共謀罪パレード3.jpg

 

この記事を家族・友達に教える

TOP