logo_sq

2018年9月28日の北海道新聞・夕刊1面に、優生保護法被害者北海道弁護団の『強制不妊「人生を狂わされた」 賠償訴訟 札幌の男性、初弁論』の記事が掲載されました。
また、同月30日の北海道新聞1面に『強制不妊「国は謝罪を」原告男性が初弁論』の記事が、第1社会面には『手足縛られ不妊手術・妻に言えず苦悩 小島さん声詰まらせ証言』の記事が載りました。

北海道新聞
『強制不妊「人生を狂わされた」 賠償訴訟 札幌の男性、初弁論』 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/232679
『強制不妊「国は謝罪を」原告男性が初弁論』 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/232912
『手足縛られ不妊手術・妻に言えず苦悩 小島さん声詰まらせ証言』 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/233001

この記事を家族・友達に教える

TOP