logo_sq

佐藤 博文Sato Hirofumi

札幌弁護士会所属

「納税者」「労働者」「消費者」のために。
自衛隊員と家族の人権のために。

私の弁護士活動のキーワードは、「納税者」「労働者」「消費者」の3つです。いずれも、社会人・一市民として生活していくうえで不可欠の要素です。税金を無駄遣いさせず、権力を濫用させないこと(国民に奉仕させる)、労働者の権利を自覚し、働きがいのある職場をつくること。そして、巧妙な宣伝や誘惑に騙されない賢い消費者となること。個々の事件への取り組みが、依頼者にとっても私自身にとっても生きた勉強の場となり、人生の糧となるようにしたいと思います。 また、2015年に安保関連法ができてから、自衛隊員や家族の人権を守る活動にも力を入れています。

取扱分野

取扱業務は、行政事件、労働事件、消費者事件 負債整理、交通事故、家事事件、刑事事件、 自衛隊関係の事件、農業関係の事件など幅広く

社会的事件の弁護団活動、講演活動、市民運動 にも積極的に参加しています。

経歴

- 北海道十勝・更別村生まれ
1979年 北海道大学教育学部卒業
1988年 弁護士登録(40期)/北海道合同法律事務所入所

所属団体・役職など

  • 北海道弁護士会連合会憲法委員会/事務局長
  • 元札幌弁護士会副会長(2003年)
  • TPP反対弁護士ネットワーク/北海道代表
  • 大学シンポジウムin北海道/実行委員長
  • 自衛隊南スーダン派遣差止訴訟弁護団/団長
  • 自衛官の人権弁護団・北海道/団長

“佐藤 博文” のコラム

TOP