北海道、札幌を中心とした北海道合同法律事務所に所属する「横山浩之 弁護士」の、人柄や専門をご紹介致します。

横山 浩之  Hiroyuki Yokoyama (札幌弁護士会所属)

 一般民事事件、債務整理、家事事件、労働事件、刑事事件

【経歴】
2006年 北嶺高校卒業
2007年 防衛大学校人文社会科学部入校
2008年 防衛大学校中退(持病のため、自主退校)
2009年 北海道大学法学部入学
2013年 北海道大学法学部卒業、北海道大学法科大学院入学
2015年 北海道大学法科大学院修了、新司法試験合格
2016年 日弁連登録、札幌弁護士会登録、北海道合同法律事務所入所

【自己紹介】
 私は物心がついた頃から、この札幌で弁護士になりたいと思っていました。きっかけは、小学生の頃から参加していた地域の様々な活動を通じて、自分の周りでも困っている人がたくさんいるという現実を目の当たりにすることが多かったからです。その頃から「自分に目の前にいる困っている人」に寄り添い、力になることのできる弁護士という職業に魅力を感じ、自分も一人でも多くの困っている人のためになりたいと思うようになりました。しかし、困っていても、弁護士に相談することに敷居の高さを感じてなかなか相談できないという現実があり、そのことに問題意識を感じました。「困ったり不安を感じたときに気軽に相談できる弁護士」になること、それが私の目指している弁護士の姿です。困ったことがありましたら、一人で悩まずに、まずは気軽に相談してみて下さい。一緒に、解決できる道を探しましょう!


事務所の理念取扱分野Q&A