北海道、札幌を中心とした北海道合同法律事務所に所属する「池田賢太 弁護士」の、人柄や専門をご紹介致します。

池田 賢太  Kenta Ikeda  (札幌弁護士会所属)

 民事事件、刑事事件など。まずはご相談ください。

【経歴】
1984年  札幌生まれ
2003年  札幌国際情報高校 卒業
2007年  小樽商科大学 卒業
2010年  北海道大学法科大学院 修了
2011年  新64期司法修習 修了
       弁護士登録と同時に北海道合同法律事務所に入所

【みなさまへ】
 はじめまして。弁護士の池田賢太です。
 私は、高校の商業課程で学び、そのまま小樽商大へ進学しました。高校の商業科の教員免許も持っています。
 そんな私が、なぜ弁護士になろうと思ったのか、いつもよく聞かれる質問です。

 1つは、両親の影響です。私の両親は、飲食店を営む自営業者でした。いつも働く両親の姿を間近に見ていました。
 もう1つは、大学での「法律」と「恩師」との出会いです。最初に聞いた憲法の授業がなんだかとってもおもしろかったこと、
大学の外に目を向けさせてくれた基礎ゼミ担当教員、法科大学院進学を積極的にサポートしてくれたゼミ担当教員。
人に恵まれました。

 人に恵まれたことは、私の自慢の一つです。友人、先生、近所のおじさん・おばさん、市民運動の仲間のみなさん。 多くの人に支えられて弁護士になれました。

 今度は、私が少しでも、みなさんをお支えしたいと思っています。
ゆるぎない平和のなかで、一人ひとりが尊重されるように、日々勉強しながら全力で走り続けます。
 まずは、お気軽にご相談ください。

『京都の伏見稲荷大社にて』


事務所の理念取扱分野Q&A