北海道、札幌を中心とした法律事務所です。財務整理や民事事件など多様な法律問題の解決に取り組んでいます。

 

廣谷陸男弁護士/逝去

 

去る1月22日、当事務所の廣谷陸男弁護士が逝去いたしました(満86歳)。

1970年に恵庭裁判(自衛隊の憲法9条違反を問う裁判)に取り組むため、この札幌の地へと戻り、以後、長沼事件、薬害スモン事件、夕張北炭ガス爆発事件等に携わり、憲法と基本的人権の擁護、そして様々な社会的弱者、被害者救済のために全力を尽くされました。

生前における廣谷弁護士は、常々「社会的弱者を思いやる心は、弁護士と言う職業の原点です。」と説き、それを実践し、数多くの業績を残されました。

これまでに廣谷弁護士に寄せられたご厚誼に対し、御礼と感謝を此処に申し上げます。

そして、北海道合同法律事務所一同は、廣谷弁護士の志を受け継ぎ、憲法と基本的人権、社会正義の実現、そして、その取り組みを通して社会の進歩のために、今後も邁進する所存です。