logo_sq

 

弁護士の佐藤博文です。

南ス?ダンのPKO施設部隊350名の撤退を実現しました。これは、日報問題の追及世論と、自衛官の母・平和子さんの本訴訟が自衛隊員や家族に与えた力です。

これで、1992年PKO協力法成立以来、25年ぶりに海外派兵が無くなりました。戦争法施行の下で、画期的な成果です。

自衛官の母、平和子さんの裁判は続きます。徹底した事実究明こそ、二度と自衛官を戦場に行かせない保証です。是非、傍聴支援を!

 

弁 論 6月1日(木)午後3時30分(1時間30分)

札幌地方裁判所8階 805号法廷

※ 平和子さん意見陳述(自衛隊撤退の意義と今後の闘いの決意)

新たに開示された日報(2017.6.2?9.10)の解析 他

 

報告会 同日 午後5時(1時間30分)

北海道高等学校教職員センタ?4階 大会議室

※ 講演 「裁判官と憲法」 安原浩弁護士

同弁護士は「開かれた司法」をめざす裁判官の団体『日本裁判官ネットワーク』

の元代表です。弁護団に参加され、初めて札幌に来ます。是非お聞きください。

170531ストップPKO2回目.jpg

 

この記事を家族・友達に教える

TOP