logo_sq

弁護士中島哲です。

平成24年9月4日付けの厚生労働省の報道発表資料によると、平成23年度に、北海道の某企業が19名の内定取り消しを行ったようです。

この会社にどのような事情があったかは知りませんが、内定取り消しは無制限に許されるわけではなく、一定の場合には、内定取り消しが無効となることもありますし、恣意的な内定取り消しは損害賠償の対象となることもあります。

もしそのような事態に遭遇したら、ぜひ一度ご相談下さい。

この記事を家族・友達に教える

TOP