logo_sq

弁護士の渡辺達生です。

2018年2月4日(日)13時から、北海学園大学7号館D20番教室(地下鉄東豊線学園前駅直結)において、『第2回なくそう!官製ワーキングプア北海道集会』を開催します。
非正規労働者に関する法制度が「改正」されました。一つは、地方公務員法と地方自治法の改正(2017年5月)で、もう一つは、労働契約法の改正(2012年8月)です。前者で非正規公務員の処遇はどう改善されるでしょうか。実はそれは、自治体関係者(労働者・労組、議員)のこれからの取り組みにかかっています。法の狭間におかれた彼らの処遇改善をなんとしても実現しなければなりません。
後者の主要な柱の一つは、無期雇用転換(雇用安定)に関するルールでした。その申し入れが大量発生する日は、2018年4月1日といよいよ目の前に迫っています。ところが、無期雇用転換を妨げようとする脱法行為も一方で広がりつつあります。これを止めなければなりません。本集会では、非正規労働問題の実態と、問題解決に向けた経験を交流します。ぜひお集まりください。

チラシのダウンロードはこちら


この記事を家族・友達に教える

TOP