logo_sq

■ 猛暑の京都
 弁護士の桝井妙子です。今年も,司法修習生(司法試験合格後,法曹になるための研修を受けている研修生)により主催される7月集会に行ってきました。
 会場となる京都は,連日38度超えの猛暑でした。



■ 憲法改正
 全体会のテーマは,「憲法改正」でした。講師は弁護士の田中隆さん,名古屋大学教授の愛敬浩二さん,元防衛官僚の柳澤協二さんでした。
 憲法9条改正に関連して,「自らは戦争に行かない高齢者は,若者を戦争に行かせることに憶病であるべきだ」という柳澤さんの言葉が印象的でした。
 自衛隊員は,採用される際,「事に臨んでは危険を顧みず,身をもって責務の完遂に務め,もって国民の負託にこたえる」との服務の宣誓に署名押印することを求められるそうです。 私たち国民が彼らに何を負託するのか,そのことを自ら考えなければならない,そして考えることをやめてはならないという訴えかけでした。
 7月集会の参加者は20代・30代の比較的若年層が多く,私にとっても刺激となる集会でした。

 当事務所の弁護士は,憲法改正をはじめ,様々なテーマ・場所で講演を行っております。集会・勉強会などの機会にぜひお問い合わせください。


この記事を家族・友達に教える

TOP