logo_sq

弁護士の池田賢太です。

ご承知のとおり、10.22総選挙の結果は、改憲派が3分の2を占める状況となりました。
今年の5.3憲法記念日には、安倍首相が改憲に向けてのビデオメッセージを発したこともあり、自衛隊の憲法上への明記を始めとする明文改憲がさらに議論を呼びそうです。

このような憲法改悪の動きに対し、道内外の憲法学者の先生と一緒に勉強会を重ねてきました。今回、その一つの成果として、ブックレットを緊急出版することとなりました。ちなみに、私にとっては、3冊目の共著で、初めて編者の経験もさせてもらいました。
このブックレット自体は、10月25日に校了しており、現在鋭意作成中です。もうまもなく、詳細を告知できると思います!

この出版を記念して、編著者の清末愛砂・室蘭工業大学准教授、著者の岩本一郎・北星学園大学教授とともに、下記のとおりシンポジウムを行います。
会場では、もちろんこのブックレットも販売します!
お忙しいこととは存じますが、ぜひぜひお運びください。

第16回憲法問題連続学習会
 日時:2017年11月7日(火)18:30〜20:30
 会場:北海道自治労会館4階ホール(札幌市北区北6条西7丁目)
 問題提起1:『9条明文改憲の問題』:清末愛砂さん(室工大准教授)
 問題提起2:『教育の無償化・参院合区解消の問題』:池田賢太さん(弁護士)
 問題提起3:『緊急事態条項・「知る権利」の問題』:岩本一郎さん(北星学園大学教授)
 パネルディスカッション:清末愛砂さん・岩本一郎さん・池田賢太
 入場無料、直接会場にお越しください。
 主催:北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会

 案内チラシのダウンロードはこちら


この記事を家族・友達に教える

TOP